風俗求人しょこららびっと

待機スタイル選びポイント

  • お仕事解説
  • 稼げるテクニック
  • 風俗の基本知識
  • 風俗豆知識
  • お給料・システム
  • お金が欲しい
  • 初心者向け
  • 未経験者向け

2024/03/05

集団待機と個室待機、どちらが私に適しているのかしら?


それでは、今回は風俗の待機スタイルについて詳しくお話ししましょう。
各スタイルの特徴を把握すれば、あなたに適した待機方法が見つかるでしょう!


風俗のお仕事には、お客さんを待つ「待機時間」がつきものです。ただし、待機時間の過ごし方は業種や風俗店によって異なります。そのため、待機の種類やそれぞれの方法について知識が不足している風俗嬢も多いのではないでしょうか?

この記事では、待機時間の概要と、それぞれの待機スタイルに関する情報を詳しく解説します。
各待機方法の長所と短所を理解することで、自分に最適な選択肢を見つける手助けになるでしょう。

自分に合った待機のスタイルを見つける手助けになります!


風俗業界の「待機スタイル」:集団待機と個室待機の違い



風俗のお仕事は、いつも忙しいわけではありません。一般的な嬢であれば、お客さんが来るまでの「待機時間」が発生することがよくあります。

混雑期には忙しいですが、お客さんの入りが少ない閑散期には、待機中に何をするかが問題になります。つまり、一日中待機していることもあるんです。


ですから、自身に適した待機スタイルを選ぶことが肝要なのです。


待機時間は、一般的には「待機室」や「待機部屋」といった、お店(デリヘルなら事務所とも呼ばれることがあります)内の特定のスペースで過ごすことが多いです。

待機室での待機方法は大きく2つに分かれます。一つは、在籍している女性が一室に集まる「集団待機」。もう一つは、一人ひとりに個別の空間が用意される「個室待機」です。

さらに、一部のお店では少数ですが、「自宅待機」が認められていることもあり、風俗の待機方法は合計で3つの種類が存在します。

それぞれの待機スタイルには利点と欠点があるため、以下で詳しく紹介していきます!

『集団待機』おしゃべり好きにはうってつけ!



まずは、「集団待機」と呼ばれる、複数の女性が同じ部屋でお客さんを待つスタイルについて、そのメリットとデメリットをご説明します。


集団待機の利点


集団待機の一番の魅力は、寂しさを感じにくいことです!

風俗店の規模や出勤時間帯によって、待機室にいる女性の人数は異なります。小規模店では3、4人程度から、大きな店では10人以上も一緒に過ごすことがあります。

自分が一人でいるより、誰かと一緒にいる方が好きな人にとっては、他の女性たちと同じ部屋で過ごす集団待機が理想的かもしれません

仕事に関する悩みを相談できたり、共通の話題で楽しい時間を過ごせたりと、風俗嬢同士の独特な交流ができるでしょう。


風俗のお仕事をしている人の中には、実は隠してる人もいるんだって。でも、待機室でみんなでおしゃべりして、ストレス発散している人もけっこういるんだよね!


また、多くの人々が共に過ごす集団待機の利点は、待機室が快適に整備されていることです。テレビやウォーターサーバーなど、充実の設備が待機室に備え付けられているのは、集団待機独特の魅力と言えるでしょう。

さらに、人気店では待機時間が本来少ないため、待機室に特別なこだわりが必要ないことがあります。そのため、個室待機ではなく集団待機を採用している場合も多いのです。

しかし、どんなに快適な待機室でも、時間を長く過ごすことができるのは限られています。つまり、待機室での時間を重視するよりも、実際のお仕事に充てることが大切です。

このような理由から、集団待機のお店は稼げる可能性が高いのかもしれませんね!


集団待機の欠点


集団待機の不利な点は、人間関係が環境に大きな影響を与えることです。常に不平不満を口にする人がいると、気分が滅入ってしまうことがあります……

特に、孤独な時間を楽しむ傾向がある方にとっては、集団待機は欠点が大きいこともあるかもしれません。

さらに、盗難には警戒が必要です。集団待機ではさまざまな人々が近くにいるため、中には他人の財布をねらっているような人も存在することがあるのです。


集団待機って友達と仲良くなったり、先輩からいろいろ教えてもらったりできるから、業界未経験の子にはオススメだよ!


体験入店して待機室の雰囲気をチェックしてみるのもありかもしれないね!


『個室待機』マイペースに過ごしたい人へおすすめ



「個室待機」は、その名の通り一人で個室で待機するスタイルです。非常に人気がありますが、この待機方法には以下のようなメリットとデメリットが存在します。


個室待機の利点


個室待機の主な利点は、気を使わずに自分の時間を楽しめることです。

スタッフが部屋に来ない限り、あなたのプライバシーが守られます。そのため、勉強やゲーム、昼寝など、干渉されずに自分のやりたいことに没頭できます。

昼職を持っている人や、スキマ時間を有効に使いたい学生にとって、個室待機は時間の使い方に便利です。

また、お店によりますが、個室待機の場合、他の女性と顔を合わせることがほとんどないため、トラブルや身バレのリスクを軽減できる利点もあります。


個室待機の欠点


個室待機の一面を考えると、他の女性たちとの交流が限られるというのがデメリットです。

待機中、ずっと一人で過ごすことが多いため、気分転換がうまくいかないと気が滅入ることもあるかもしれません

また、デリヘルや派遣型風俗店の場合、求人情報に「個室タイプ」と記載されていても、実際にはネットカフェのように狭い空間や、大部屋をパーテーションで区切った空間を「個室」としていることがあるので、入店前に待機室の確認を怠らないようにしましょう

そうなんだね!個室待機って、部屋の大きさやタイプが結構バラエティ豊かなんだね。応募するときには注意が必要かも!


店舗型の風俗だと、接客用の個室を使えるから、お部屋も広くてベッドでお昼寝もできるんだよ。個人的にはおすすめなんだけどね(笑)。


『自宅待機』自分らしいくつろぎのおうち時間



最後に紹介するのは、稀に見られるデリヘルの待機方法、「自宅待機」。一見、多くのメリットがあるように思えますが、デメリットも存在するため、よく検討が必要です!


自宅待機の利点

デリヘルでの自宅待機は、自宅でリラックスしてお仕事を待つ特別なスタイルです。

通常、風俗店では集団待機や個室待機が一般的ですが、デリヘルの場合、派遣エリア内に自宅があったり、お店が寮を提供していたりする場合、自宅待機が選択肢になることがあります。

自宅待機の最大の魅力は、何と言っても楽ちんさです。

自分の日常の中でリラックスできる場所でお仕事ができるため、特に気を使うことなく、テレビを見たり、美味しい食事を楽しんだり、自分のペースで過ごすことができます。


自宅待機のいいところは、洗濯や料理など、家事もこなせることだよね!


自宅待機の欠点


自宅待機のデメリットの一つに、身元がバレるリスクがある点が挙げられます。

送迎車が特定の夜間の活動に使われているように見えたり、近隣のコンビニでの出入りが疑われた場合、自分の秘密が漏れてしまう可能性があるのです。

風俗で働いていることを近所の人に知られたくないなら、自宅待機は控えたほうがいいんじゃないかな。


また自宅とはいえ待機時間には違いないので、いつ呼ばれてもいいように準備しなければならず、オンオフの切り替えが難しくなってしまうのもデメリットと言えるでしょう。

仕事とプライベートのメリハリをつけて働きたい人には、自宅待機は向いていないかもしれませんね。

メリットばかりかと思ったら、こんなリスクもあるんですね……!

地元を出て一人で暮らしてるなら、身バレのリスクも低いし、家で待機するのも選択肢の一つだと思うよ!


まとめ: 風俗を考える際には、待機方法と長所・短所要チェック!


さまざまな待機スタイルとそれぞれの長所・短所についてご紹介しましたが、お気に入りの待機方法は見つかりましたか?もう一度簡単に振り返ってみましょう!


集団待機
  • ◎利点:コミュニケーションの機会あり・充実の設備
  • ×デメリット:人間関係の調整が必要・盗難の懸念あり

個室待機
  • ◎利点:時間の自由度高し・トラブル少なめ
  • ×デメリット:孤独感がある・狭い部屋の可能性も

自宅待機
  • ◎利点:自宅での通常生活継続可能
  • ×デメリット:身バレのリスク高し・オンオフ切り替え難しい

それぞれの待機、いいところも悪いところも把握できたわよ~!私にはやっぱり個室待機がしっくりきそう!


待機のタイプは、求人を検索する際に確認するのがおすすめだよ!


待機の種類には優劣があるわけではないので、自分にピッタリの待機方法を選ぶことが大事です。

数時間、本当にヒマなときもあれば、一日丸々過ごすこともある待機時間。だからこそ、自分に合った待機ができるお店で快適に働いていきましょう!

RECOMMEND
あなたにおすすめの記事

現役ナースが精液採取に伺いますのお客様はこんな方が多い!?

採用されやすい女の子の特徴とは?

《風俗求人情報》高待遇!当日全額支給&時給保証ありのチャンス!

メンヘラを治したいあなたへ!今すぐできる3つの方法

風俗嬢とメンヘラの関係?心の健康を保つ方法やストレス発散テクニック!