風俗求人しょこららびっと

風俗嬢の「お客様からの質問」にスマートな回答術!今すぐ役立つテクニック

  • 未経験者向け
  • お仕事解説
  • プレイテクニック
  • 稼げるテクニック
  • 風俗の基本知識
  • 風俗豆知識
  • お金が欲しい
  • 上級者向け
  • 中級者向け
  • 初心者向け

2024/03/06

風俗で働いていると、お客様からの質問に戸惑うことがあります。特に未経験の女の子は、どう答えれば最適か分からずに困ることがあります。その結果、「どう答えても面倒くさいだけだろう」と諦めてしまうことも多いでしょう。

しかし、そのままでは自分が不快な思いをしてしまうことがあります。さまざまな答え方を知っておくことは、会話の幅を広げ、接客をスムーズに進めるのに役立ちます。これによって、思いがけずリピートの機会を作るかもしれません。

質問に正直に答えるのか、上手にかわす演技をするのか、正解はないかもしれません。しかし、この悩みを解決するために、先輩キャストたちの知恵からおすすめの回答や面白い答えをまとめてみました。


たくさんの即戦力小ネタが用意されています!どうぞお仕事で役立て、高収入を楽に稼いでくださいね!


自分のキャラクターに合わせて、指示通り用法容量を守ってご利用くださいね〜



風俗嬢へのよくある質問トップ5


第1位「なんで風俗嬢やってるの?」


「お金のため」以外の理由はないでしょ?


「お金のため」と理解はしているけれど、その背後にある理由に興味があるんだと思います。また、なぜこんなに魅力的な女性が風俗で働くのかという純粋な疑問もあるかもしれませんね!


回答例
  • 奨学金の返済のため
  • 将来の夢(留学・資格取得・就職・起業など)のため
  • 子供の養育費のため
  • 親に恩返しするため・家族を支えるため
  • 家の事情で返すお金(借金)があるから
  • 「目標金額を貯めるまでは、仕事としてやっていけそうだから」

実際には、借金返済やホストクラブ、交際費、高級ブランドのためなど、様々な理由がありますが、お客様に伝える際には「やむを得ない事情や真剣な目的のため」という理由が一般的です。

特に若い女性の場合、親の負担を減らしたいとか、兄弟姉妹を大学に通わせたいといった理由で頑張っていることがあります。

このような回答を聞いたお客様が「応援したい」と感じるなら、感情的な答えでも問題ありません。お客様が「そっか、聞いちゃって悪かったな」と思えば、しつこく質問してこない(はず)でしょう。したがって、生活態度や将来の計画に矛盾のない理由を考えておくことが重要です。


仕事として真剣に取り組んでいることを明確に伝えることは、タダで過度な要求をするお客様に対して注意が必要です。


元気キャラや天然キャラを演じている場合、お金を稼ぎたい理由を「お金持ちになりたいから!」と軽く受け流し、新しいトピックに移行するのも選択肢の一つです。


家庭環境についてしつこく質問された場合、うまくかわすために「プライベートなことなので…」と話題を変えるのが効果的です。


イライラした場合、「教えたら連帯保証人になってくれます?」と言って相手を撃退することもできます。


NG回答例

お客様が期待しているであろう「エッチなことが好きだから」と回答すると、ハードなサービスを要求されたり、店外の交渉を受けたりする可能性があるため、この質問には避けた方が良いです。


お金はもちろん大切ですが、同時に技術にも興味があって」とテクニック的な側面に話をシフトしても構いません。もし何かを言われたら、「じゃあ試してもいいですか?」とお客様を受け身にさせることも考えられます。


第2位「彼氏(旦那)っているの?」


女性がこれに嫌悪感を抱く理由は、その後にしつこいナンパや説教が続くことがあるからです。


人妻の役割を演じる場合、「います」と答えても問題ありません。不倫プレイを楽しむお客様もいるため、そのニーズに応えることができます。


回答例
  • いいえ、この仕事を辞めるまで、恋愛は避けています
  • 彼氏がいてたらこの仕事をしてませんよ
  • 目標のためには恋人に避ける時間がないんです
  • いないです!お客様は彼女いますか?
  • それよく聞かれるんですけど、いる設定の方がいいんですかね?
  • いないですけど家には誰かいますよ

あまり深い意味のない質問なのに、答え方によっては「思っていた答えと違う」と落ち込まれたり怒られたりする奇妙な質問があります。風俗店的には「いない」と答えるのが正解だと思いますが、そうすると「なんで彼氏を作らないの?」「最後にエッチしたのはいつ?」などの、さらにめんどくさい質問攻撃を受けることもあり、女の子たちに嫌われる質問です。逆に「いるよ」と答えてしまえば、「彼氏はこの仕事のことを知っているの?」「うまくいってるの?」「どんな人?」など、こちらも結局めんどうになることがあります。

このようなQ&Aに時間を費やすのは無駄なので、軽く笑いに持っていくか、上手にトピックを切り替えて、こちらからの質問で締めくくり、「お話はここまで!」とする方がスムーズですね。


お客様によっては、時には暗い話題に興味を持つ方もいますが、「楽しい時間を過ごしましょう♥」とポジティブな雰囲気に持っていくことが大切かもしれません。もし相手がその話題にこだわるようであれば、サービスの質が低下してもその方の要望に沿って進めるというアプローチもあります!


もし「それを話していると時間が足りなくなりますよ?」と言われた場合、厳しい判断が必要ですね。気になるお客様に対しては、はっきりと断り、次回からの対応に関しても考えるべきかもしれません。


「塀の中にいるよ」と返答して、場を静まり返らせた風俗嬢もいるそうです。相手の質問によっては、答え方に慎重さが必要ですね。


NG回答例

お客様が質問してくる一方で、自身に質問を返すと不機嫌になることもあります。相手の雰囲気や会話の流れを注意深く見極めて、適切な対応を心がけましょう。左薬指に指輪をしているお客様は既婚者である可能性が高いので、質問する際には適切なトーンで行うか、それに触れない方が良いでしょう。


第3位「エッチなこと好きなん?」



回答例
  • 夢を与えるのは好きですね
  • そう見える?そしたらキャラ付け大成功!
  • 本当は責める方に興味があるんです!
  • 相手の反応を見るのが好きですね
  • 好きな人とするのは好きです!
  • 貯金が増えるのが好きです

恋愛感情のない相手に対して、そのような感情を持つことは一般的にはないのですが、風俗を利用するお客様は、夢やファンタジーを求めていることが多いです。AVの影響もあるかもしれません。

お客様が夢や憧れを楽しむために、その夢を尊重してあげることが大切です。NG回答のリスクを避けるため、安易に「好き♡」と答えるのは控えましょう。


第4位「いくら稼いでるの?」


回答例
  • 5000万だよ
  • 今日は無理だなーと思ってたから来てもらえただけで良かったです!
  • あんまり出勤してないので、普通のバイトの月給くらいです
  • 生活費の足しになるくらいかな。
  • 奨学金返済まではあと万円って感じです。
  • 百万円ですよー

ほとんどの場合、こうした質問は深い意味がなく、軽く受け流して他の話題に切り替えることができます。時折、お客様がバック率や指名料、シフトに関することで質問してくることもありますが、こうした状況で困ったら「お店に確認してもいいですか?」と言って、第三者の存在を示唆する方法も一つの手段です。


何か忠告や余計なアドバイスをしたいお客様もいるかもしれませんが、適切に流してしまうことが良い方法です。


もし「ラクして稼げていいですね」と言われたら、「男性向けの風俗求人もあるかもしれませんよ?一緒に検索してみましょうか?」と自然な感じで返答してみるのも一つの方法です。


第5位「彼氏(親)って、この仕事の事認知してるの?」


回答例
  • 誰にも話してないですよ
  • 親にも認めてもらって仕送りもしてます
  • 彼に不義理をしたくないから作らないようにしてるんです
  • テンションが下がっちゃうので違う話しましょー

もし相手が「知ってる?」と尋ねた場合、その後に余計なことを言ってしまう可能性があるので、「知らない」という方向に切り替えるのが無難です。

また、家族との関係は良好である設定にしておくことが賢明です。孤独なイメージを持たれると、不安な思考を引き起こすことがあります。

「もし誰かに秘密が漏れた場合、どう対処しますか?」と冗談交じりに脅された際には、「店と相談して弁護士を差し向けます(名誉毀損やプライバシー侵害の可能性があるため)、相手の住所や勤務先に連絡をとることもあるかもしれません」と答える女性もいたそうです。

こうした話題は通常、暗いトーンになりがちであるため、迅速に別のトピックに切り替えるのが最善です。実際にこうした話題を持ち出す人は、会話のネタに困っていることが多く、深刻に受け止めずに「それよりは…」と話題を変えるのが賢明です。


よくある質問と回答例


ほんとは何歳?
設定では⚪︎歳です
忘れました。何歳がいいですか?
永遠の20歳です
今までは正直に答えてたんだけど、みんな自分の希望通りの回答じゃないと不満そうにするから、まともに答えないようにしたんだ
本名は?
私は(源氏名)ですよ?
今は、(源氏名)でいたんだけど
ホストは行ってる?
全く行ったことないですね
友達に誘われて1回だけ…あんまり楽しくなかった
いつ休み?
休日は役所とか家庭の用事があるんだよね
いつだっけ?どうしたんですか?

お客様に質問しない方がいい事と話題


  • 政治・宗教・スポーツ
  • 彼女はいますか?
  • 今日はお仕事ですか?
  • お仕事何してますか?
  • 稼がれてますか?

政治、宗教、スポーツに関する話題は、個人の信念や信仰に関わるため、風俗や飲みの席などで避けるべきデリケートなトピックです。ただし、建設的な討論ができる相手や、共通の興味を持つ場合、相手がその話題を持ち出す場合など、状況に応じて柔軟に対応することも大切です。

仕事についての会話は一般的な日常会話と同じようなものですが、風俗を利用する人の中には「失業中」や転職活動中の方もいます。彼らは仕事に関する話題を避けた方がよいかもしれません。ただし、サラリーマン風や職人風の格好をしている場合など、相手が話すまで触れずにおくのが無難です。

お金に関する話題は、女性と一緒にいる場合には避けるべきです。相手が自慢してこない限り、収入について触れるべきではありません。これは一般的なマナーとして重要なことです。


まとめ


  • 些細な話題や天気のようなものは深刻に受け取らず、軽く流すことが大切です。
  • 「エロいことが好き」という発言は控え、テクニックや技術について話すことが適切です。
  • 家族関係は良好なものとして設定しましょう。
  • 自身の父親、兄、叔父などの男性身内が警察官や弁護士などの立場にいるという設定は、客のマナーを守る助けになります。
  • 天然キャラや素人感を演じ、不快な質問を受け流すことができます。必要なら店に電話しようとすることも選択肢です。
  • 真剣な侮辱的な言動には毅然と対処し、その経験を店長に報告し、NG設定を行いましょう。
  • 自分で設定した情報を覚えておくことが重要です。
  • できれば不適切な質問をさせないように、会話を上手にコントロールしましょう。

ほとんどの男性客は特別な意図なく、単なる軽い会話の一環として質問してくることが多いです。これらの質問に対して過度に気にする必要はなく、軽やかに受け流すことが大切です。

また、相手が適切な会話を求めている可能性が高いため、自然な会話に誘導してみることで、良いムードを作りやすくなります。挨拶から始めて、相手の服装を褒めたり、リラックスした雰囲気を醸成するのも効果的です。

繰り返しの注意を承知しましたが、女性が孤立しているように見せることで、自分の都合に合わせて強制的な要求やナンパをする人々が時折現れます。このようなリスクを避けるために、家族関係が良好であるか、休日は友人と過ごしているか、趣味に没頭しているかなど、「孤独ではない」ように見える設定を心がけましょう。

風俗の仕事をする際、自分そのもので接客することがプライバシーの心配を引き起こし、自身のエネルギーを使い果たすことがあるかもしれません。これを避けるために、お仕事用のキャラクター設定を考え、効果的に接客することが重要です。

RECOMMEND
あなたにおすすめの記事

写メ日記の書き方講座

風俗の鉄則!ワンパターンプレイはNG!飽きさせずに楽しませる方法

風俗面接のチェックポイン

メンヘラを治したいあなたへ!今すぐできる3つの方法

《風俗求人情報》高待遇!当日全額支給&時給保証ありのチャンス!